おすすめサプリ

危険な葉酸サプリについて。安全な成分・摂取量・選び方

投稿日:2017年8月25日 更新日:

危険な葉酸サプリ

スポンサードリンク



妊娠すると、お腹にいる赤ちゃんのことを考える時間が多くなりますよね。風邪をひいたときに飲む薬やタバコ・お酒の摂取など。愛する人との大切な命を守るために、すでにママ意識が高まっている証拠です。

妊娠中に摂ると良いといわれている「葉酸」のサプリメントについても、本当は危険なんじゃないの?と不安を感じているかもしれませんね。

ここでは、サプリメントを飲んでも赤ちゃんに影響はないの?と心配なアナタへ、葉酸サプリによる副作用・危険性についてご紹介。ママも赤ちゃんも安心できる葉酸サプリを選びましょう!

産後の変化
【体験談】葉酸はいつまで飲めばいい?産後のからだ・こころの変化と葉酸の効果

妊活中・妊娠中に葉酸サプリを飲んでいる、または飲んでいた意識高い系のママ。赤ちゃんが無事産まれたら、飲むのをやめてしまうかもしれませんね。でも、葉酸は産後の授乳期にもとても重要です。 実は、私は妊娠中 ...

続きを見る

葉酸サプリによる赤ちゃんへの影響~成分内容~

妊娠中でも安心して飲めるサプリは、体調を良くしたり栄養を補ってくれたりするもの。例えば、つわりを軽くしてくれるビタミンB6や貧血・骨粗しょう症を予防するための鉄・カルシウムなどがあります。

反対に、飲まないほうが良いサプリは、胎児の発育や母体の健康を害するもの。早産のリスクが高まるハーブや女性ホルモンのバランスを左右しやすい大豆イソフラボンなどがあります。では、「葉酸」はサプリとして飲むことでどのような影響をもたらすのでしょうか。

葉酸サプリの主な成分内容

葉酸サプリの成分内容は、各メーカーによってさまざま。なかには、葉酸だけでなく妊娠中に不足しやすいもの妊活で役立つものが含まれています。

例えば、株式会社美彩が販売する「BABY葉酸」の主な成分内容は以下のとおり。腸内環境の改善・エイジングケアなど美容効果も期待できるものが入っています。

  • 葉酸(モノグルタミン酸型)
  • カルシウム
  • 鉄分
  • ビタミン・ミネラル
  • 植物由来の天然成分
  • プラセンタ
  • 乳酸菌
  • 亜鉛・マカ
  • 桜の花エキス

葉酸と妊婦さんにうれしい成分のほかにも、サプリの形成や風味を良くするためのものが含まれています。ここで注目なのが食品添加物について。BABY葉酸は無添加ですが、ほかの葉酸サプリのなかには「ショ糖脂肪酸エステル」が含まれていることがあります。

悪影響な成分による症状

悪影響な成分による症状

ショ糖脂肪酸エステル(ショ糖エステル・乳化剤)は、増粘剤としてねばり気を出してサプリを形成するために使われます。ショ糖(砂糖)と脂肪酸を合わせたものですが、胎児の奇形リスクを高める可能性があるため、妊娠中は口にしないほうが良いといわれています。

また、飲まないほうが良いといわれているのがビタミンA・ビタミンB・ビタミンK・ビタミンD。食事から十分に補えるのでサプリでさらに摂ることで過剰摂取になり、これまた胎児の奇形リスクを高めてしまいます。

ほかにも、着色料・保存料・香料にはアレルギー(ぜんそく・アトピーなど)の発症リスクを高める可能性あり。妊娠中は抵抗力が弱くなってアレルギーを引き起こしやすいので、もともとアレルギー体質の女性は、特に注意が必要です。

葉酸サプリによる赤ちゃんへの影響~摂取量~

そもそも、葉酸はどれくらい摂取すれば母体や赤ちゃんに良い影響を与えてくれるのでしょうか。また、葉酸を多く摂ってしまうことでどんなマイナス効果が出てしまうのでしょうか。

葉酸サプリの摂取目安

葉酸は、ブロッコリーやレバーなど野菜・肉・魚のいろいろな食材から摂れるものですが、それでも葉酸サプリの利用が必要なのにはきちんとした理由があります。

厚生労働省は、葉酸について以下のように推奨しています。

Point

  • 妊娠中に必要な摂取量:400μg/日
  • 特に必要な摂取時期:妊娠前1ヶ月~妊娠3ヶ月
  • 合成葉酸(健康補助食品)での摂取

妊娠中に必要な葉酸の摂取量は400μg/日。そのため、多くの葉酸サプリでは1日分の粒数で400μgが摂れるようになっています。また、この量の摂取が特に必要なのは妊娠前1ヶ月から妊娠3ヶ月まで。胎児の細胞分裂が特に頻繁な時期です。

実は、葉酸には「プテロイルポリグルタミン酸型」と「モノグルタミン酸型」の2種類があって、厚生労働省が妊婦に対して推奨しているのは葉酸サプリである後者。

というのも、食材から葉酸を摂取するにはモノグルタミン酸型への変換が必要で、そのままだと吸収率が50%に落ちてしまうからです。もともと熱に弱く加熱調理をすることで失われてしまう葉酸。日ごろの食生活で摂取できる葉酸の量は、葉酸サプリと比べてハッキリとわかりづらく吸収率も悪いのです。

葉酸サプリの摂りすぎによる症状

葉酸サプリの摂りすぎによる症状

サプリメントは栄養補助食品という「食品」なので、摂りすぎによる症状は薬でいう「副作用」とはいいません。どれだけ摂っても尿で排出されるようなサプリもありますが、パッケージに表示されている1日の容量を守るのは基本。効かないからといって摂りすぎると、さまざまな健康被害が出てきます。

葉酸の場合は、1日1,000μg以上が過剰摂取に。1日分を3倍ちかく飲んでいると、食欲不振・吐き気・むくみ・不眠症など、日常生活に影響を与える症状が出てきます。

ほかにも、葉酸サプリの成分に含まれる何かが反応してアレルギーが発症し、アナフィキラシー症状が出たりなど。

妊娠初期、吐き気・体重減少はつわりによるものだと思い込んでいたら、実は葉酸サプリが原因だったという声もあるようです。

ベルタ葉酸サプリを効率的に吸収したい!
ベルタ葉酸サプリを効率的に吸収したい!オススメの飲み方は何?

サプリの多くは、「1日〇粒」や「〇〇一緒に飲んでください」とパッケージに表示してありますよね。でも、1日のうちこのタイミングで飲めばいいとか、1回〇粒とかなど具体的な表示はされていません。間違った飲み ...

続きを見る

安心できる葉酸サプリの選び方

葉酸サプリは、成分内容・摂取量に注意する必要があるということがわかりましたね。では、ママも赤ちゃんも安心できる葉酸サプリとはどんなものなのでしょうか。

成分のチェック

成分のチェック

葉酸サプリを選ぶとき、かならずチェックしてほしいのが「原材料名」です。上記でご紹介したとおり、添加物である「ショ糖脂肪酸エステル」が含まれているものはなるべく避けましょう。見たことのある身近な食材(ほうれん草・大麦若葉など)が表示されていると自然のものを使っているという意味で安心できるかもしれませんね。

また、GMPをクリアしていることもポイント。GMP(Good Manufacturing Practcie)とは、サプリなどの製造工場に課せられている製造工程管理基準のことで、医薬品をつくるときはかならず許可を得る必要があります。

製造場所が不清潔であったり成分の品質にばらつきがあったりするサプリは、からだを壊しそうでこわいですよね。異物混入や他の製品が入っている可能性もあります。

GMPをクリアしている葉酸サプリは、以下2種類のマークのどちらかがパッケージなどに表示されています。葉酸の効果をきちんと得るためにも、安全なものを選びましょう。

安ければ良い!ってものでもない

葉酸サプリはさまざまなメーカーが販売しているので、もちろん価格にもばらつきがあります。ただ、サプリメントは長期間継続して飲むことで効果が得られるもの。1袋だけでなく2袋・3袋と続けて購入する可能性が高いです。

そこで気になるのが低価格なサプリ。あなたにとっては続けやすいかもしれませんね。でも、妊婦さん向けではなく、疲労回復など健康を意識する人向けのサプリである可能性があります。

お腹の赤ちゃんのために飲むのだから、葉酸のほかにも補いたいカルシウムや鉄分が入っていないのは、なんだかもったいないと思いませんか?

安い葉酸サプリは葉酸以外の有効成分が少なく、それ以上に添加物が多く配合されていることがあります。高額なものは続けにくいかもしれませんが、低価格なものと比べると安心・効果的なのではないでしょうか。なにしろ、どんな葉酸サプリでも、きちんと中身をチェックすることがとても重要なのだと思います。

飲みやすさは?

粒の大きさ、香り、1日分の目安の粒数。これもまた、サプリによってさまざまです。長期間飲むことを考えると、飲みやすさって結構大切。無理して続けてもストレスがかかって逆効果かもしれません。

葉酸サプリの口コミでは、以下のような低評価が見られます。

粒が大きくて飲み込みづらい
ザラッとした舌触りで不快
つわりのせいか、サプリの香りが合わない
ただでさえ飲みにくいのに、1日に4錠はキツい

妊娠初期は、吐きつわりニオイつわりなど、口にするもので体調がコロッと変わる可能性があります。葉酸サプリを選ぶときは、飲みやすさ(粒の大きさ・香りなど)にも配慮しているかどうかを見てみましょう。

まとめ

妊娠に関係する葉酸の効果は、不妊症の改善・胎児の健康的な発育・母乳の質の向上などがあります。

お腹の赤ちゃんを守るため、健康で元気な子どもを産むためにも、葉酸サプリの摂取は大切なこと。ただ、赤ちゃんのため!と、やみくもにサプリを飲んでも逆効果です。

添加物がたくさんある、GMPマークがない、妊活・妊婦用じゃないのは基本的にNG。成分内容をチェックして、1日分の摂取目安をきちんと守って飲んでくださいね。

葉酸サプリを吐いても意味がない
【つわり】葉酸サプリを吐くと意味がない?各メーカーに聞いてみました!

赤ちゃんのからだを考えて葉酸サプリを飲んでいるママ。妊娠して間もなく始まった「つわり」が原因で、満足に飲めていないのではないでしょうか。吐きつわりの場合、サプリを飲んでも吐いてしまったら葉酸がからだに ...

続きを見る

おすすめの記事

胎児・赤ちゃんのからだ 1
1423

妊活中・妊娠中に摂ると良いといわれる「葉酸」。日ごろ聞き慣れていないので、パッと見て意味がわからない人もいるのではないでしょうか。私も、葉酸って何?葉っぱの酸?と意味がわかりませんでした。ここでは、葉 ...

妊娠中にはなぜ葉酸なの?葉酸の効果に関して。 2
1294

「妊娠中には葉酸をしっかり摂るように!」なんて言われますよね。「妊娠中には葉酸をしっかり摂るように!」なんて言われますよね。 産婦人科で言われる事もありますし、ドラッグストアにも”妊活”の名目で葉酸サ ...

つわりがつらい人へ 3
933

はじめて妊娠したと実感するのが「つわり」の症状。私も、吐く・めまい・眠い・だるい・倒れそうなど、ひどいつわりに何ヶ月も苦しみました。妊娠したこと自体はとてもうれしいのですが、いつまで続くの?と気が滅入 ...

先輩ママおすすめの葉酸サプリランキング

 妊娠中ママの体調を整えたり、お腹の中の赤ちゃんの成長を促したり、妊婦ママには必須の栄養が葉酸。野菜を食べれば葉酸を摂取できるといいますが、実際にところそれだけたくさんの野菜を食べることは不可能…。

そこで、妊娠中のママには葉酸サプリがおすすめです!

つわりの時期にはサプリメントを飲むのも辛い時があるかもしれません。そこで、今回はつわり時期でも飲みやすい葉酸サプリをまとめてみました。

実際に妊娠〜出産を経験している先輩ママがおすすめ出来る葉酸サプリがこちら。

【大人気】BELTA(ベルタ)葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

★3つの新配合成分!
DHA・EPA、ラクトフェリン、ベビーコラーゲン

★サプリがさらに飲みやすく
鉄特有の臭いを抑制させるため、鉄分を改良→においが大幅改善し無臭に!

★楽天ショップでも一番人気の葉酸サプリ

オーガニックレーベルの葉酸サプリ

つわり中でも飲みやすい小さな2粒に天然葉酸を400μ!

妊活中〜妊娠後まで必要なビタミン・ミネラルもたっぷり摂れる100%無添加サプリ

新妊活サプリメント『VEGEMAMA(ベジママ)』

葉酸サプリ「ベジママ」

ピニトールは女性特有の役割や様々な健康に役立つ成分です。
その他成分として、妊活女性には良く知られている、必須成分の葉酸。ノンカフェインのお茶として良く飲まれているルイボスティー。
そして身体全体をサポートする為に、各種ビタミン類をバランスよく配合しております。
美容も含め女性のトータル的なサポートもバッチリ!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




スポンサーリンク

高齢赤ちゃん

-おすすめサプリ
-,

Copyright© アイク 〜愛の育児日記〜 , 2020 All Rights Reserved.