こどものからだ

【夜間・休日】子どもの急病についての対処法~内科的症状~

投稿日:2017年7月24日 更新日:

子どもの急病について

スポンサードリンク



毎日元気でよく笑う子ども。ある日突然病気やケガをしたとき、対処できるのはパパやママが頼りです。あまりにも体調が悪そうな場合は「病院」へ行くことが必要。応急処置も必要かもしれません。

ただ、夜中・日曜など診察時間でないときは、急いで受診するべきなのか次の診療時間を待ってもいいのか悩むところですよね。

ここでは、内科的症状について必要な対処法をご紹介。私が住んでいる県の小児科医会の資料を参考にしてまとめてみました。すべて完璧に覚えておくのは大変ですが、いざというときパパやママがあわてないためにご参考にしていただけると幸いです!

【夜間・休日】子どものケガの対処法
【夜間・休日】子どものケガについての対処法~外科的症状~

公園や家の中など、子どもってどこでも元気に走って楽しそうですよね。いつ転ぶのか、高いところから落ちないかと心配です。また、使いかたが分からないものもたくさん。誤って口に入れたりしないように、手の届かな ...

続きを見る

熱が出たとき(38℃以上)

熱(38℃以上)が出たとき

38℃以上の熱が出たときは、高熱だからといってかならずしも重い病気というわけではありません。ぐったりとしているときもあれば、笑顔でよく話して元気なときもあります。

子供が発熱。病院へ行く目安
子供が発熱!風邪?病院へ行く目安と、解熱の対処方法。

子供ってよく熱を出しますよね。さっきまで元気に遊んでいたと思ったのに、いきなりダルそうにしたので熱を測ってみたら38℃も熱が!なんてことも日常茶飯事かもしれません。 熱を出したときにはすぐ病院へ連れて ...

続きを見る

様子を見る

水分・食事がとれている、期限が良い、あやすと笑うときは、通常の診療時間まで様子を見てもOK。子ども用イオン飲料やスポーツドリンクなどでしっかりと水分補給をして、食事は欲しがらなければ無理にあげる必要はありません。

熱の出はじめは悪寒がするので、からだを冷やす行為はNG。毛布をかけるなどして暖かくして、熱が上がりきったら涼しくしてあげましょう。また、お風呂は熱があっても元気であればOK。短時間の入浴・シャワーは差つかえありません。

熱が出たときに病院でもらえる「解熱剤」。前回の診察で使わず余った分が冷蔵庫に保管してあると思います。元気がなくぐったりとしているときは使用し、熱が下がるかどうかを見ましょう。解熱剤が効かないときは熱の勢いが強いから。熱のほかの症状が和らげば、平熱にならなくても心配ありません。

病院へ行く

すぐに受診したほうがいいのは、以下のような様子のときです。

  • 生後3か月未満
  • 水分がとれず、おしっこが半日以上出ていない
  • 顔色が悪い
  • 眠ってばかり、ぐったり、激しく泣く、あやしても泣き止まないとき
  • 下痢・嘔吐をくり返している
  • 息がしづらそう

高熱が続くと、頭がおかしくなるのでは!?と心配になりませんか?髄膜炎や脳炎などを除いて、「高熱だけ」で脳の機能がおかされることはないので安心してくださいね。

嘔吐・下痢をしたとき

嘔吐・下痢

子どもの嘔吐や下痢は、ふいに起きるのでパパやママもびっくり。「お腹がいたい」と言いながら吐いたり下痢をしたりするときもあります。そのときの症状をしっかりと見て、ノートやスマホの機能でメモしておくのがオススメです。

様子を見る

水分や食事がとれていて、熱がなく機嫌も良く元気があるときは様子を見てもOK。また、普段と変わりなくおしっこが出ているときも通常の診療時間まで待ってみてもOKです。

嘔吐・下痢をしたときに大切なのは、からだへの水分補給。脱水症状にならないように、子ども用イオン飲料など、水+塩の入った飲みものを飲ませてあげましょう。

ただ、嘔吐した直後や下痢が続いているときに、焦って大量に飲ませてはいけません。さらに吐き気・下痢をうながしてしまうおそれがあります。飲ませるときは、ゆっくりと、少しずつ。麦茶や水は、からだの中にある塩分をさらに減らし脱水症状を悪化させてしまうのでNGです。

病院へ行く

すぐに受診したほうがいいのは、以下のような様子のときです。

  • 元気がなくぐったりしている
  • 高熱や繰り返し吐いている
  • おしっこが半日くらい出ていない
  • 顔色が悪い、唇・舌が乾燥している
  • 10分置きに泣いたり、お腹を痛がっている
  • いちごゼリー状の便、血液が混じった便が出る
  • 吐いたものに血液・胆汁(緑いろ)が混じる

嘔吐・下痢の原因として身近なのは「感染症胃腸炎」だとか。保育園や幼稚園には、病院から登園許可証がもらえないと、元気になっても行けません。

嘔吐だけでなく、変な便が出る・血が混じっているなどの症状がある場合は、すぐに病院へ。食中毒など緊急性の高い病気かもしれません。後遺症が残ったり命にかかわったりする恐れがあります。

お腹が痛いとき

大人もしばしばあらわれる「腹痛」。ただ単にお腹が冷えて痛くなるときもあれば、急性胃腸炎・虫垂炎など病院でお薬をもらわなければ治らない病気のときもあります。

様子を見る

我慢できないほど痛がっていなく痛がらないときもある、便が出ると痛みがなくなり機嫌もよくなった、便の表面に血があるが中には混ざっていない。そんなときは通常の診療時間まで待ってもOK。

痛みが軽いときは、無理に食べさせず水分を少しずつ飲ませて様子をみましょう。最近うんちが出ていないな~と思ったら、便秘かもしれません。おへそから「の」の字を書くようにお腹をやさしくマッサージしてあげましょう。また、強い痛みではなく1歳以上なら、市販の浣腸(10cc)を使用してみてもOKです。

病院へ行く

すぐに受診したほうがいいのは、以下のような様子のときです。

  • 休みなく常に痛がり続けている
  • ぐったりしている
  • お腹にさわるだけで痛がる
  • お腹がパンパンにふくらんでいる
  • 10分置きなど周期的に泣いたり、お腹を痛がる
  • 便の中に血が混ざっている

緊急を要するお腹の病気は進行が早く、最悪、腸を壊死させてしまう恐れがあります。子どもは、お腹以外の病気のときでもお腹が痛いということがあるのだとか。単に便秘だと決めつけるのではなく、全身を観察するように注意が必要です。

せき・ゼーゼーするとき

せき・ゼーゼー

せきは「コンコン」「ゼーゼー」「ヒューヒュー」という音の聞き分け方が重要。いつものせきと違うなぁと感じたら、特に注意が必要です。

様子を見る

元気があり、水分・食事がとれている、せき込みがあるが、しばらくすると落ち着いて眠れる、息が苦しそうな様子がない場合は、様子を見てもOK。せきが止まるタイミングで少しずつ水分補給をしたり、部屋を加湿して湿度が下がらないようにしましょう。

病院へ行く

すぐに受診したほうがいいのは、以下のような様子のときです。

  • せきがひどく、横になって眠れない
  • 息がはやく、肩で息をする
  • 顔色や唇の色が悪い
  • 声がかすれて話ができない、つばが飲み込めない
  • 犬の遠吠えやオットセイの鳴き声のようなせき込みをしている
  • ゼーゼー・ヒューヒューして息がつらそう

特に緊急を要するのは、顔色が白色・紫色、唇・爪が紫色のとき。意識がなかったり呼吸が止まりそうなくらい息苦しくしているときは、救急車を呼ぶのがベストです。

けいれん(ひきつけ)を起こしたとき

けいれんは、対処法を知っていても実際に起きると慌ててしまうもの。パパやママのしっかりとした観察&判断が重要になってきます。

しっかりと観察

しっかりと観察

まずはおちついて観察。目の位置・手足の状態・けいれんが続いた時間・けいれん後の体温を計って覚えておきましょう。メモとして紙や携帯に残しておくのがオススメ。病院へ行ったとき、正確な数値を医師に伝えることが可能です。

子どもは、急に熱が出てからだがふるえることがあります。ただ、意識がはっきりしてすやすやと眠っている場合は、けいれんではないので安心してくださいね。

様子を見る

通常の診療時間まで待ってもOKなのは、以前にもけいれんを起こしたことがあり、その時と様子が変わらないとき。また、けいれんが1回だけで、5分以内に止まり、目を開けて周囲の呼びかけに反応したり泣いたりするときです。

けいれん中は、衣服をゆるめ、抱きしめない・ゆすらない・口のなかに物を入れないように。からだの左右どちらかを下にして、静かに寝かせましょう。

舌を噛むかもしれない!と思って口のなかにタオルなどを入れるのはNG。無理やり入れると口のなかをケガしたり、のどを刺激して吐いたものが気管に入るおそれがあります。

病院へ行く

すぐに受診したほうがいいのは、以下のような様子のときです。

  • 生後6か月未満
  • はじめてのけいれん
  • 24時間以内に、2回以上けいれんが起こった
  • けいれんが左右対称ではない
  • 体温が38℃以下でけいれんを起こした

けいれんには、「熱性けいれん」「てんかん」「泣き寝入りひきつけ」などの種類があります。もっとも多いのが、風邪などの感染症が原因で熱が出てけいれんを起こす「熱性けいれん」。1度起きると、次に熱が出たときにもけいれんをくり返す可能性があります。

高熱(38℃以上)がない場合は「てんかん」の可能性あり。けいれんが1回起きただけで熱がなく元気だとしても、脳波検査では異常が見つかることが多いです。

救急車を呼ぶ

救急車を呼ぶ

すぐに救急車を呼んだほうがいいのは、以下のとおり。

  • けいれんが5分以上つづく
  • けいれん後、1時間以上経っても意識がはっきりしない

(目が合わない、パパ・ママがわからないなど)

けいれんによってその場で亡くなることはありませんが、1時間以上続くと脳の機能に悪影響が及びます。15分以上続くとすぐにけいれんを止める必要があるので、救急車を呼んですぐに処置をしてもらうようにしましょう。

からだにぶつぶつができたとき

からだにぶつぶつができたとき

虫刺されあせもなど、ぶつぶつにはいろいろな原因があります。感染症のものや慢性のアレルギーなどまで、素人には区別がつかないようなぶつぶつ。自然に治るものもありますが、塗り薬・飲み薬が必要なものもあります。

様子を見る

通常の診療時間まで待ってもOKなのは、かゆみがあるが眠れそう、小さな水ぶくれが出てきた、皮膚のぶつぶつに濃・汁がある、目と唇が赤い、熱が長引き、皮膚にぶつぶつが出てきたとき。かゆみがあるときは、保冷剤をタオルにくるんで冷やしてあげましょう。

手足口病やリンゴ病などの感染症は、保育園・幼稚園で流行ることが多いです。注意喚起のお便りをもらったり、園の玄関などに病気になった人数が表記してあったりするので、流行っているなと感じたらそれを疑ってみても良いでしょう。

病院へ行く

すぐに受診したほうがいいのは、以下のような様子のときです。

  • 顔や唇が腫れてきた
  • 息苦しく、声がかすれてきた
  • 暗い紫色のぶつが出ている

虫刺されやあせもとは全く違うようなぶつぶつや、ぶつぶつのほかに子どもがつらそうな症状があるときはすぐに病院へ。暗い紫色のぶつは、紫斑病・血液疾患の可能性あり。人にうつす可能性があるので、病院へ電話をするときにしっかりと症状を伝えることが重要です。

アナフィラキシーについて

アナフィキラシーとは、ぶつぶつ+呼吸困難など、2種類以上の症状がある状態のこと。食べ物・虫刺されなどが原因です。早ければ15分以内に発症するという短さが特徴で、皮膚・粘膜・呼吸器など全身にあらわれます。

アナフィキラシーは、血圧が低下したり意識がなくなったりすることも。最悪、命を落とす危険もあるのですぐに対処が必要です。意識がはっきりせず、呼吸がつらそうであったり吐き続ける場合は、救急車を呼びましょう。

頭が痛いとき

頭が痛いとき

子どもに頭が痛いといわれると、脳の病気なのでは?とドキッとしてしまいます。どこかにぶつけて痛いのか、頭の中が痛いのかによって対処もさまざま。ただ単に、テレビやゲームのしすぎで頭が痛くなることもあります。

様子を見る

元気がある、水分・食事がとれている、がまんできる痛みのときは、通常の診療時間まで待ちましょう。家で安静に過ごして、痛みが強くなったら小児用の解熱鎮静剤を使用してもOK。頭痛のほかに、発熱・鼻水などの症状がないかをチェックしましょう。

病院へ行く

すぐに受診したほうがいいのは、以下のような様子のときです。

  • ぐったりして元気がない
  • 吐き続ける
  • がまんできない痛み、どんどん強くなる痛み
  • けいれん(ひきつけ)がある

頭痛が我慢できず子どもがぐったりしているとき。痛いと泣き叫ぶよりも、痛すぎてぐったりとしているほうが緊急を要します。頭痛は、それだけのときもあれば同時に高熱が出ているときもあります。頭が痛くて不安な子ども。パパやママはやさしく落ち着かせるようにして、診察前は頭痛薬を飲ませないようにしましょう。

耳が痛いとき

夜中に突然「耳が痛い」と起きて泣き出す子ども。パパやママは緊急だ!と焦って病院へ行こうとするかもしれませんね。だた、耳の痛みだけのときは重症になる可能性が低いので、あわてずに応急処置をして次の日に病院へ行っても良いです。

様子を見る

熱がない、耳の下が腫れているときは、様子を見てもOK。1度からだを起こして、炎症を冷やすために痛がる方の耳を冷やしてあげましょう。冷たく濡らしたタオルや、ガーゼなどで包んだアイスノンが効果的。それでも痛みがひかないときは、小児用の解熱鎮静剤を使用してもOKです。また、耳だれはふき取ってあげましょう。夏、熱帯夜のなか寝ているときは、部屋を涼しくするのもオススメです。

病院へ行く

すぐに受診したほうがいいのは、以下のような様子のときです。

  • 頭も強く痛がる
  • 耳の後ろが腫れていたり、赤くなっている

耳を痛がるほかに、頭も強く痛がる場合。冷しても痛みがおさまらず、寝られないときは病院へ。痛いといっている耳の中だけでなく、後ろ・下の皮膚もよく観察することが大切です。

病院へ行くかどうか迷ったら?

今すぐに病院へ行くべきなのか次の日でも間に合うのかの判断って、結構難しいですよね。私も、何度も経験があります。子どものからだが熱すぎて40℃の熱が出たときは、すぐにでも下げてほしい!と思って病院へ行きましたが、座薬をもらって終わったということもありました。

子どものいきつけの病院は、診療時間外の診察は詳しい検査ができず薬も1日分だけ。結局、次の日も病院へ行くことになるので、必ず電話をして、まずは看護師さんのアドバイスを聞いています。

「#8000」へ電話を

#8000へ電話をする

病院へ行くかどうか、今どのように対処すれば良いのかが分からないときは「小児緊急でんわ相談」というところに電話をしてみましょう。ダイヤルは「#8000」。厚生労働省が行っている事業の1つで、小児科医師や看護師から電話によるアドバイスが受けられます。

このダイヤルは、全国共通。かけることで、お住まいの都道府県の相談窓口につながります。注意点は、実施時間があるということ。平日(月~金)は19時から翌朝8時まで、休日は8時から翌朝8時までなど、各都道府県で異なります。

電話をする前に

「#8000」は、福岡県(4回線)を除いて1回線のみ。ほかにも相談窓口を利用したい人のために、電話をする前に言いたいことをまとめておくことが必要です。子どもの症状(いつから症状が出ているのか、発熱の有無、嘔吐・下痢の状態など)を簡潔に。電話しながら言えるように、近くにある紙に書いておくと良いですね。

電話では、まずはじめに年齢・性別・お住まいの市町村を言いましょう。次に症状、普段飲んでいる薬があればお薬手帳を手元に置いて薬の名前を伝えましょう。

まとめ

子どもがつらそうで、今すぐどうにかしてあげたい!と思うのはパパ・ママの当たり前の心理かもしれません。もちろん、すぐに処置が必要な場合もありますが、休日や夜中に病院へ行くことで、さらに子どもに負担をかけてしまうおそれもあります。1人で判断するのが不安な場合は、電話で相談するだけでもOK。小児のプロである医師・看護師に相談することで、パパ・ママの気持ちも少し楽になるかもしれません。

おすすめの記事

胎児・赤ちゃんのからだ 1
1352

妊活中・妊娠中に摂ると良いといわれる「葉酸」。日ごろ聞き慣れていないので、パッと見て意味がわからない人もいるのではないでしょうか。私も、葉酸って何?葉っぱの酸?と意味がわかりませんでした。ここでは、葉 ...

妊娠中にはなぜ葉酸なの?葉酸の効果に関して。 2
1228

「妊娠中には葉酸をしっかり摂るように!」なんて言われますよね。「妊娠中には葉酸をしっかり摂るように!」なんて言われますよね。 産婦人科で言われる事もありますし、ドラッグストアにも”妊活”の名目で葉酸サ ...

つわりがつらい人へ 3
886

はじめて妊娠したと実感するのが「つわり」の症状。私も、吐く・めまい・眠い・だるい・倒れそうなど、ひどいつわりに何ヶ月も苦しみました。妊娠したこと自体はとてもうれしいのですが、いつまで続くの?と気が滅入 ...

先輩ママおすすめの葉酸サプリランキング

 妊娠中ママの体調を整えたり、お腹の中の赤ちゃんの成長を促したり、妊婦ママには必須の栄養が葉酸。野菜を食べれば葉酸を摂取できるといいますが、実際にところそれだけたくさんの野菜を食べることは不可能…。

そこで、妊娠中のママには葉酸サプリがおすすめです!

つわりの時期にはサプリメントを飲むのも辛い時があるかもしれません。そこで、今回はつわり時期でも飲みやすい葉酸サプリをまとめてみました。

実際に妊娠〜出産を経験している先輩ママがおすすめ出来る葉酸サプリがこちら。

【大人気】BELTA(ベルタ)葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

★3つの新配合成分!
DHA・EPA、ラクトフェリン、ベビーコラーゲン

★サプリがさらに飲みやすく
鉄特有の臭いを抑制させるため、鉄分を改良→においが大幅改善し無臭に!

★楽天ショップでも一番人気の葉酸サプリ

オーガニックレーベルの葉酸サプリ

つわり中でも飲みやすい小さな2粒に天然葉酸を400μ!

妊活中〜妊娠後まで必要なビタミン・ミネラルもたっぷり摂れる100%無添加サプリ

新妊活サプリメント『VEGEMAMA(ベジママ)』

葉酸サプリ「ベジママ」

ピニトールは女性特有の役割や様々な健康に役立つ成分です。
その他成分として、妊活女性には良く知られている、必須成分の葉酸。ノンカフェインのお茶として良く飲まれているルイボスティー。
そして身体全体をサポートする為に、各種ビタミン類をバランスよく配合しております。
美容も含め女性のトータル的なサポートもバッチリ!

スポンサードリンク




スポンサードリンク




スポンサーリンク

高齢赤ちゃん

-こどものからだ
-, ,

Copyright© アイク 〜愛の育児日記〜 , 2020 All Rights Reserved.